目指すは通年型リゾート!スノーリゾート地域における新たな取組み

冬に限らない観光客誘致を目指す

訪日外国人にとって日本の冬のアクティビティは大変人気があります。日本のスノーリゾートは重要な観光資源の一つであり、既に一定の訴求力があります。 この観光資源を冬に限らず有効活用することを目的として観光庁では、平成27年から「スノーリゾート地域の活性化に向けた検討会」が開催され、様々な取り組みが続けられています。 年間通じて集客ができるようになれば、スノーリゾート施設のみならず、周辺の飲食店や宿泊施設なども収益がアップし、地域も賑わいを見せることでしょう。 今回はリゾート地域におけるプロモーションや訪日客受入環境整備に役立つソリューションをまとめてご紹介しています。

リゾート周辺施設に必要な対策:周辺一帯

スノーリゾート施設を含む周辺地域で必要な対策には、多言語表示や無料Wi-Fi整備、キャッシュレス対応などが挙げられます。また、災害時に備えた情報提供の強化も必須です。

リゾート周辺施設に必要な対策:飲食店・小売店

飲食店や小売店では、多言語での対応が必須となります。多言語音声翻訳システムやメニュー多言語化を検討しましょう。

リゾート周辺施設に必要な対策:宿泊施設

宿泊施設では、多くの訪日客への対応を可能とするために業務効率化を促進しましょう。予約代行システムや外国人人材の活用が挙げられます。また、長期滞在する訪日客へのサービス向上として放送配信サービスも有効でしょう。

目指すは通年型リゾート!スノーリゾート地域における新たな取組みに関連するカテゴリー

目指すは通年型リゾート!スノーリゾート地域における新たな取組みに関連するソリューション

その他の特集ページ

貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。