訪日外国人集客・インバウンド対策サービスの資料請求・比較サイト

インバウンドデータ(総合)

インバウンド対策を行う上で訪日外国人のことをよく知ることは非常に重要です。まずはマーケティングの基本となるインバウンドデータを保有している企業に相談してみましょう。

まずは各社を比較!

無料で一括ダウンロード
Next navy

迷ったら各社を比較!

インバウンドデータ(総合)の資料を

無料でダウンロード

インバウンドデータ(総合)の概要

インバウンドマーケティングをしていくには様々なデータを集めて意思決定していくことが非常に重要になります。定量的で汎用的なデータとして、観光庁の訪日外国人消費動向調査、JNTOの外客数統計などがあります。しかしながら、これらのデータは大枠の動向を把握するには素晴らしいデータであるものの、あくまでも汎用的なものであり、近年のインバウンド市場の盛り上がりから、専門的、かつ詳細なインバウンドデータのニーズが非常に高まっています。例えば、訪日外国人向けWi-Fiサービスを提供する事業者が、その利用履歴から訪日外国人の移動データなどを出すなど、特徴的なインバウンドデータを提供する企業が増加してきています。

インバウンドデータ(総合)のイメージ

Fe6e3b576c72e842ddb9e5d1b58f66d1e2ca8d08

インバウンドデータ(総合)を選ぶときのポイント

基本ポイント

Point1

取得できるインバウンドデータの国籍

インバウンドマーケティングとしてインバウンドデータを活用する場合は、既にある程度自身のビジネスでターゲットとする国が決まっていることかと思います。比較・検討するインバウンドデータサービスで、ターゲット国のデータが取得できるかを、まずはチェックしましょう。また、インバウンドデータサービスによってデータ数の多い国・少ない国がある場合もあるので、そのデータ取得数についても確認しておくと良いでしょう。

Point2

インバウンドデータのソース・取得方法

インバウンドデータサービスによって、そのデータのソースや取得方法は様々です。大別すれば「SNSの利用データ」「通信・GPS利用データ」「アプリ・WEBサービス利用データ」などからインバウンドデータを生成するサービスがほとんどです。インバウンドデータの活用先を見越した上で、どのようなソースから取得したインバウンドデータが適切かを考えると良いでしょう。

Point3

インバウンドデータの提供形式

インバウンドデータサービスによって、そのデータの提供形式も異なります。サービスによってはWEBからグラフなどでデータを参照できるもの、インバウンドデータの実数値をエクセルやCSVでダウンロードできるものなどがあります。例えば、インバウンドデータをもとに、マーケターが更なる分析をしたい場合はデータをダウンロードできることは必須の機能と言えます。自身のデータ活用シーンと、各サービスの提供形式を考慮すると良いでしょう。

インバウンドデータ(総合)の一覧

Next white

インバウンドデータ(総合)の
資料を

無料で一括ダウンロード