訪日外国人集客・インバウンド対策サービスの資料請求・比較サイト

広告配信システム

広告配信を手動で行うには限界があります。配信システムうまく駆使して訪日外国人に向けた最適な広告配信を行いましょう。

まずは各社を比較!

無料で一括ダウンロード
Next navy

迷ったら各社を比較!

広告配信システムの資料を

無料でダウンロード

広告配信システムの概要

広告配信システム(アドネットワーク)とは、メディアなどのWEBサイトやSNS、スマホアプリなどの複数の広告媒体を集めて広告配信ネットワークを作り、それらの媒体に広告をまとめて配信する仕組みのことです。広告配信システムを提供する業者を窓口とすることで、広告主や広告代理店(広告運用業者)は、その業者に広告出稿を依頼するだけで、様々な広告媒体に広告を掲載することができます。近年、広告業界で唯一と言っていいほどに伸びている分野であり、インバウンド市場の盛り上がりにあわせて、インバウンドに特化した広告配信システムも登場してきています。

広告配信システムのイメージ

69305b4e140ee7000d33bfd18f3d51bec4281e77

広告配信システムを選ぶときのポイント

基本ポイント

Point1

広告配信システムの提携媒体数

広告配信システムのそもそもの存在意義は、広告配信システムを窓口にすることであらゆる広告媒体にも広告出稿出来る点にあります。そのため、広告配信システムが提携している媒体数は、すなわちそのシステムの価値とも言えます。また、インバウンドでの活用の際には。提携媒体先に海外メディアや訪日外国人向けメディアなどが入っているかもチェックすると良いでしょう。

Point2

広告配信システムのターゲティング精度

例えば中国人女性訪日客向けに化粧品の広告を配信しようと広告配信システムを活用したら、その殆どがメジャーリーグのメディアに配信されては、その効果は薄いでしょう。このようなミスマッチを防ぐため、広告配信システムはターゲティング機能を持っています。広告配信システムを比較・検討する際には、自身がターゲットとしたい層に適切に配信できるようなターゲティング精度があるかどうかをチェックしましょう。

Point3

広告配信システムの費用対効果

広告配信システムの料金形態は、その業者によってさまざまで、クリック課金型(広告1クリック当たりで料金が発生)、インプレッション課金型(広告1インプレッション(表示)当たりで料金が発生)、エンゲージメント課金(1エンゲージメントごとに広告料金が発生)などがあります。重要なのは、どのような料金体系であれ、結果としての広告配信システムの費用対効果、つまりCPA(購入や予約などの具体的な行動1件あたりにかかった広告費用)になります。

広告配信システムの一覧

Next white

広告配信システムの
資料を

無料で一括ダウンロード