インバウンドデータ(アプリデータ)

インバウンド対策を行う上で訪日外国人のことをよく知ることは非常に重要です。まずはマーケティングの基本となるインバウンドデータを保有している企業に相談してみましょう。

同じカテゴリのソリューション5件
※資料閲覧出来るソリューション 2件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

概要文

インバウンドマーケティングをしていくには様々なデータを集めて意思決定していくことが非常に重要になります。定量的で汎用的なデータとして、観光庁の訪日外国人消費動向調査、JNTOの外客数統計などがあります。しかしながら、これらのデータは大枠の動向を把握するには素晴らしいデータであるものの、あくまでも汎用的なものであり、近年のインバウンド市場の盛り上がりから、専門的、かつ詳細なインバウンドデータのニーズが非常に高まっています。例えば、アプリの利用データを利用することで、ユーザーが特定の観光地でどのようなアクティビティをしていたのか?どのような事を感じたのかを分析することが可能です。

同じカテゴリのソリューション5件
※資料閲覧出来るソリューション 2件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1取得できるインバウンドデータの国籍

    インバウンドマーケティングとしてインバウンドデータを活用する場合は、既にある程度自身のビジネスでターゲットとする国が決まっていることかと思います。比較・検討するインバウンドデータサービスがアプリの利用データから取得したデータを提供するものの場合、その取得元となるアプリについて、ターゲットとなる国の利用者数や全国籍中の利用率も比較検討ポイントとなります。

  • ポイント2インバウンドデータのソース・取得方法

    インバウンドデータサービスによって、そのデータのソースや取得方法は様々です。「アプリの利用データ」からインバウンドデータを生成するサービスの場合、そのデータをどのような形で分析しているのか?また分析した内容が視覚的にもわかりやすいようなツールで利用出来るのか?といった点がインバウンドデータサービスを選ぶ上でのポイントとなるでしょう。

  • ポイント3インバウンドデータの提供形式

    インバウンドデータサービスによって、そのデータの提供形式も異なります。サービスによってはアプリデータの情報からグラフなどでデータを参照できるもの、アプリデータの実数値をエクセルやCSVでダウンロードできるインバウンドデータサービスもあります。例えば、インバウンドデータをもとに、マーケターが更なる分析をしたい場合は、こうしたアプリデータをダウンロードできることは必須の機能と言えます。自身のデータ活用シーンと、各サービスの提供形式を考慮すると良いでしょう。

同じカテゴリのソリューション5件
※資料閲覧出来るソリューション 2件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
5件
同じカテゴリのソリューション5件
※資料閲覧出来るソリューション 2件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
閉じる
インバウンドデータ(アプリデータ)カテゴリの資料5件を、まとめてご覧いただけます。
※資料閲覧出来るソリューション 2件
TRAVEL JAPAN Wi-Fi
Payke
インバウンドGPSデータ
行動分析の可視化 × インバウンド
ほか5件
他のソリューションと比較検討されたい方は、まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。