訪日外国人集客・インバウンド対策サービスの資料請求・比較サイト

海外定性調査

6165675f78ad5fd2d2d6b90c52cbfaf7aeb9565d

外国語および文化的ニュアンスを軽視していませんか?

世界139言語の多言語翻訳、世界81カ国414都市の現地スタッフネットワーク。日本人視点ではなく、現地ニーズ、インフラ、言語を踏まえた現地視点多言語WEB戦略をご提案します。WIPジャパンは、WEB×外国語×海外リサーチの3軸の特長を生かし、クライアント企業の海外向けWEB戦略をトータルサポートします。

ワールドインテリジェンスパートナーズジャパン株式会社

東京都千代田区平河町 1-6-8 平河町貝坂ビル

77abf2d90eba488678909028fe7b037c25d097f1

関連するおすすめのソリューション

商品ブランド・競合ブランド調査

商品ブランド・競合ブランド調査

競合との比較、国別の比較が可能

ソーシャルメディア(SNS)調査・分析

ソーシャルメディア(SNS)調査・分析

データだけでは、見えないところにリーチする

インバウンドマーケティング

インバウンドマーケティング

D2Cは、企業と訪日外国人との橋渡し役として、国や施策内容を問わず 「ワンストップ」でインバウンドマーケティングをご提供いたします。

調査・リサーチ(総合)の一覧を全部見る

海外定性調査 の概要

定性調査では言葉こそが命です。文化的背景の違う海外調査では、現地実査スタッフとのミスコミュニケーション、調査票やインタビューフロー上における日本語・外国語間のニュアンス相違、インタビュアーや司会者(モデレータ)による言葉の誤運用、分析上のニュアンス読み取り相違などが頻繁に発生し、プロジェクトが失敗に終わることも決して少なくありません。海外専業、言語に強いWIPのサポートをフル活用することで、より確実なプロジェクト進行を図ることができます。

海外定性調査 のポイント

基本ポイント

Point1

定性調査とは

数量的な表現で分析する定量調査ではなく、主にインタビューなどを通じて取得した言語情報(表現やニュアンス)をデータとして把握します。言語情報が主体となるので、具体的な行動の背景や理由を把握したり、仮説を探索・発見したりする際に適しています。

Point2

定性調査の方法

代表的なグループインタビューをはじめ、パーソナル(デプス)インタビュー、キーマンインタビュー、インターネット調査(チャット・掲示板含む)、観察調査、郵送など、定量調査同様さまざまです。調査したいサンプル(調査対象者)数や予算とのバランスで調査方法を決定します。

Point3

典型的な利用例

仮説の探索・発見、意識の把握、理由や背景の把握、因果関係の把握などに利用されます。

Point4

定性調査と定量調査との違い

定量調査とは、「○○は全体の○%」といった形で「数字」で把握しようとする調査、定性調査は数字以外の「言葉」(感想や意見など)で把握しようとする調査です。調べ方は、「多くの人に浅く聞く」と「少ない人に深く聞く」の2種類に分けることができますが、「多くの人に浅く聞く」のは定量調査の得意なところ、「少ない人に深く聞く」のは定性調査の得意なところといっていいでしょう。

海外定性調査 のプランと料金

料金体系

海外定性調査

対象者リクルーティング、謝礼、会場手配、関連資料(フロー、フェイスシートなど)翻訳、前日打ち合せ、当日アテンド、発言録作成(通訳はオプションとさせていただいております。お問合せくださいませ。)

調査費用(目安) 3G(5~6名/G)250万円

インターネットによる海外グループインタビュー

対象者リクルーティング、モデレータ、謝礼、関連資料(フローなど)翻訳、発言ボード使用料、打ち合せ、発言録作成

3G(5~6名/G)175万円

海外定性調査 のスクリーンショット

スクリーン 1
スクリーン 2
スクリーン 3
スクリーン 4
Next white

競合を含むサービスの資料を

無料で一括ダウンロード