訪日外国人集客・インバウンド対策サービスの資料請求・比較サイト

マルチカントリー調査

E0f4df9c54d853b440f9ad0ec976d710293f897f

課題に対する適切なソリューションを提供可能

最大23カ国自動車ブランド調査を始め、19都市でのマナーに関する調査、10カ国の食品ブランド調査等数多くのマルチカントリー調査の経年実施の経験があります。同時期に同じ内容の調査を文化や背景が異なる国で同じ品質で実施するノウハウを蓄積していることがDMIの強みの一つです。

株式会社電通マクロミルインサイト

東京都中央区銀座7-4-17 電通銀座ビル

05dea9cf13ed932794c16b0f1486da0744110a29

関連するおすすめのソリューション

商品ブランド・競合ブランド調査

商品ブランド・競合ブランド調査

競合との比較、国別の比較が可能

ソーシャルメディア(SNS)調査・分析

ソーシャルメディア(SNS)調査・分析

データだけでは、見えないところにリーチする

アンケートや購買データを活用した中国市場分析サービス

アンケートや購買データを活用した中国市場分析サービス

中国人リサーチャーがフルサポート。 中国市場・訪日インバウンドの分析サービスです。

調査・リサーチ(総合)の一覧を全部見る

マルチカントリー調査 の概要

海外へのビジネス進出・拡大は各企業で重要な課題となっており、複数の国で同じ課題を明らかにするニーズが増えております。同時期に同じ内容の調査を文化や背景が異なる国で同じ品質で実施する必要があるマルチカントリー調査ではその国に対する理解と調査を円滑に企画実施するノウハウ・経験が必要となります。毎年数多くのマルチカントリー調査を実施しているDMIは課題に対する適切なソリューションを提供可能です。

マルチカントリー調査 のポイント

基本ポイント

Point1

データ品質を担保するための豊富なノウハウ

海外調査で起こりがちなトラブルに対し、対象者の調査リテラシーを考慮し、現地調査員への説明を丁寧に行うなどして品質の担保をしております。

Point2

最適な調査手法の提案

WEB普及率等のインフラなどを考慮し、最適な調査手法を提案いたします。 単にWEB調査かFact to Faceかだけではなく、調査エリア、対象の社会階層も含めたご提案をいたします。

Point3

実績/調査事例

1調査あたりの最大実施カ国23カ国、 年間取引案件数の約半数がマルチカントリー調査です。

マルチカントリー調査 のプランと料金

料金体系

定量調査

世界100カ国以上でweb調査の実施が可能です。複数国にわたる調査の経験も豊富です。インターネット普及率の低い新興国で一般消費者対象の調査等、 Web調査では回答者の偏りの懸念が大きい場合は訪問面接や会場調査を推奨しております。

要問い合わせ

有識者・BDMインタビュー

現地の文化や商習慣の違い等の把握のために有識者インタビューを実施することが可能です。また、企業の購買担当に購買プロセスや購入時の決め手に関するヒアリングが可能です。

要問い合わせ

定性調査

海外においても国内と同じようにグループインタビューの実施が可能です。経験豊富なスタッフが各種手配(モデレーター、速記、会場、同時通訳手配等)から現地事情に基づく分析までを実施。また、文化の違いを考慮した柔軟な対応で確実で高品質な結果をお届けいたします。

要問い合わせ

文献調査

各国のマクロデータ、企業の財務指標産業データ等、各種2次データの収集を実施、それをレポートとしてまとめ報告が可能です

要問い合わせ

市場情報収集

世界60カ国以上の在外日本人ネットワーク「グローバルボイス」を通じ、コミュニケーション事例の収集~店頭で並んでいる製品まで多種多様な情報収集が可能です。

要問い合わせ

マルチカントリー調査 のスクリーンショット

スクリーン 1
スクリーン 2
スクリーン 3
スクリーン 4
Next white

競合を含むサービスの資料を

無料で一括ダウンロード