インバウンド研修

インバウンド市場の盛り上がりと共に、ホテル、旅館などの宿泊施設、全国の自治体、土産店などでも、訪日外国人旅行者にしっかりとした対応をするためのインバウンド研修が必要になっています。訪日外国人旅行者の実際のニーズは何か、どのような点で日本観光の際に困っているのかなどの知識、また、外国人の出身地ごとの特色や接し方、どのようなジェスチャーを使って良いのかなどの非言語コミュニケーション、食事、風習など含めた宗教観の違いなどをしっかりと理解することが必要になっています。

同じカテゴリのソリューション12件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

概要文

インバウンド需要に対して何かしら知識をつけて対応しないといけないと思いつつも、なかなか難しい外国人との接し方、業種ごとでの注意点など、インバウンド研修を取り入れることで、こうした疑問や不安を解消することが出来ます。日本人だとさほど意識しない食事における注意点、宗教の違いによる注意点などもしっかりと身につけることが重要です。

同じカテゴリのソリューション12件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1どのような研修の内容になっているのか?

    インバウンド研修というと様々な種類の研修が考えられますが、実際の自分達が求めている研修内容になっているのかをしっかりと把握しておかないと意味がありません。訪日外国人旅行者の国や地域ごとの特色を知りたいのであれば、そういった研修を受ける事が当然必要ですし、宗教ごとの対応の仕方を学びたいのであれば、そうした研修であることが必要です。自分達が知りたい知識は何か、その研修を受けることでその知識が得られるのか?をしっかりと考えることが重要です。

  • ポイント2どのような業種向けの研修なのか?

    インバウンド研修と一口に言っても、どのような業種を対象にしているかは様々です。宿泊事業に特化したおもてなし研修もあれば、宿泊事業だけでなく、飲食業、販売業にも対応するなど様々な業種を網羅したインバウンド研修も存在します。ご自身の業種にしっかりと合うインバウンド研修を選ぶ事が必要です。

  • ポイント3研修の受講方法を選ぶことは可能なのか?

    インバウンド研修の受講方法は様々です。一般的には講師が出張してくれ、対面で教えてもらう形のインバウンド研修、もしくは研修、セミナーが行われる会場に出かけていく形式が一般的です。しかし遠方で難しい場合はオンラインWebセミナー形式で行っているもの、もしくはeラーニング形式で受講出来るインバウンド研修も存在します。

同じカテゴリのソリューション12件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
12件
同じカテゴリのソリューション12件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
同じカテゴリのソリューション12件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
閉じる
インバウンド研修カテゴリの資料12件を、まとめてご覧いただけます。
※資料閲覧出来るソリューション 3件
即売れる! カタカナ接客研修事業
インバウンド対応に必要な知識・スキルの研修
訪日外国人客おもてなし研修
インバウンド観光 eラーニング講習
ほか12件
他のソリューションと比較検討されたい方は、まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。