訪日外国人の行動や傾向から対策を考える「調査・リサーチ」

インバウンド対策を行うにあたりどんな事を行うのか、どの国に向けて対策を行うのか、担当者の直感で施策を決定していませんか?しっかりと成果を出すには、現状の課題をデータで把握してPDCAを回すことが必要です。そこで活用したいのが「調査・リサーチ」サービスです。そもそも訪日外国人がどのような行動をしているのか、どのような消費データがあるのかを理解してこそ、適切なインバウンド対策が可能となります。直感、当てずっぽうのインバウンド対策はもうやめませんか?

どの国の調査、リサーチに強いのか?

調査会社でもどの国が最も得意であるかは千差万別。どの国も満遍なく調査が可能なサービス、多国間分析が可能なサービスもあれば、1カ国を重点的に調査可能なサービスも存在します。

どのような調査、リサーチに強いのか?

アンケート調査に強いサービス、競合サービスとの比較、ネイティブスタッフによる調査が売りもののサービスなど、どのような調査、リサーチを得意とするかで、様々なサービスから選択が可能です。

調査から施策にまでの落とし込みが可能か?

調査結果の分析だけでなく、そこから何をすればよいかという施策面までの落とし込みが可能なサービスも存在します。小規模事業主の方などにとってはこうした機能があるサービスもありがたいでしょう。

訪日外国人の行動や傾向から対策を考える「調査・リサーチ」に関連するカテゴリー

訪日外国人の行動や傾向から対策を考える「調査・リサーチ」に関連するソリューション

その他の特集ページ

貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。