日本政府観光局(JNTO)と観光庁の違いとは?

日本の観光立国を支えるふたつの組織

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

C840a547a2e0125d873340e8ddcbbccf4536e99e

日本政府観光局(JNTO)や観光庁という名称を一度は耳にしたことがあるでしょう。 これらはいずれも、観光に関する国の専門機関といえます。 インバウンド対策については膨大な情報を持っており、民間の企業や自治体に向けてのセミナーや講演も行っています。 インバウンド事業の悩み事がある場合にはこうした機会を利用して、その解決策を探ることも可能です。 このふたつの組織は、どのようなミッションのもと、インバウンドの施策に携わっているのでしょうか。 今回のレポートでは、日本政府観光局(JNTO)と観光庁、それぞれの活動とふたつの組織の違いなどを解説します。

レポート詳細

9c0742a6b064058c33c60b512696f022dfd4f236

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

コンテンツ

-はじめに -日本政府観光局(JNTO)とは -日本政府観光局(JNTO)のビジョンとミッション -日本政府観光局(JNTO)の海外事務所ネットワーク -日本政府観光局(JNTO)の事業内容 -観光庁とは -観光庁の理念 -観光庁の業務内容 -日本政府観光局(JNTO)と観光庁との違い -おわりに

貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。