2016年のインバウンドで最も話題となったトレンド9選

2016年のインバウンド市場動向の総まとめ

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

92a4e8e2de9c645f81fb3b8c66534039e76f40ab

2016年は爆買いの衰退に代表されるように、インバウンド業界にとって波乱の年でした。訪日客が増加するにつれ、インバウンド需要におけるニーズが変化したり、新たなニーズが明確化したり、それに対応する新たなマーケティング手法があらわれたりもしました。そんな2016年のインバウンドトレンドについて振り返ってみましょう。

レポート詳細

7e736eac26a14d588e82b31401e2f9674917fc6e

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

コンテンツ

  • はじめに
  • 訪日外客数2000万人突破!
  • リオ閉会式で「安倍マリオ」が全世界で話題に
  • 高額商品の爆買いが衰退
  • 円高へ為替変動 円ベースのインバウンド消費が目減り
  • モノ消費からコト消費へのシフト
  • 宿泊施設不足の救世主なるか?民泊が規制緩和へ
  • 熊本地震・鳥取地震・福島地震と震災が連続
  • プミポン国王逝去でタイ市場が絶望視された
  • 新インバウンドマーケティング登場(旅マエ・旅ナカ・旅アト)
  • おわりに
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。