訪日外国人集客・インバウンド対策サービスの資料請求・比較サイト

2016年のインバウンドで最も話題となったトレンド9選

レポート説明

2016年は爆買いの衰退に代表されるように、インバウンド業界にとって波乱の年でした。訪日客が増加するにつれ、インバウンド需要におけるニーズが変化したり、新たなニーズが明確化したり、それに対応する新たなマーケティング手法があらわれたりもしました。そんな2016年のインバウンドトレンドについて振り返ってみましょう。

レポート目次

  • はじめに
  • 訪日外客数2000万人突破!
  • リオ閉会式で「安倍マリオ」が全世界で話題に
  • 高額商品の爆買いが衰退
  • 円高へ為替変動 円ベースのインバウンド消費が目減り
  • モノ消費からコト消費へのシフト
  • 宿泊施設不足の救世主なるか?民泊が規制緩和へ
  • 熊本地震・鳥取地震・福島地震と震災が連続
  • プミポン国王逝去でタイ市場が絶望視された
  • 新インバウンドマーケティング登場(旅マエ・旅ナカ・旅アト)
  • おわりに

関連するレポート

インバウンド業界カオスマップ 2018年下半期最新版

インバウンド業界カオスマップ 2018年下半期最新版

訪日ラボでは、インバウンドビジネスにおいて乱立する、様々なインバウンド対策ソリューションやインバウンドメディアなどを把握出来るように、網羅的にまとめた業界マップ「インバウンド業界...

訪日中国人の爆買いは本当は終わっていない

訪日中国人の爆買いは本当は終わっていない

2016年の約2404万人のうち637万人でおよそ27%、インバウンド消費額3兆7476億円のうち1兆4755億円でおよそ39%を占めているのが訪日中国人です。2016年、「爆買...

コト消費とは?

コト消費とは?

2016年、インバウンド消費の傾向は、高価なモノを消費・所有することに価値を見出す「モノ消費」から、サービスや体験を重視し、日本でしか出来ないことに価値を見出す「コト消費」へのシ...

おすすめのレポート

インバウンド業界カオスマップ 2018年下半期最新版

インバウンド業界カオスマップ 2018年下半期最新版

訪日ラボでは、インバウンドビジネスにおいて乱立する、様々なインバウンド対策ソリューションやインバウンドメディアなどを把握出来るように、網羅的にまとめた業界マップ「インバウンド業界...

飲食店向けインバウンドサービス カオスマップ 2018年下半期最新版

飲食店向けインバウンドサービス カオスマップ 2018年下半期最新版

訪日ラボでは、外国人向けの飲食店予約サイト、QRコード決済サービス、メニュー多言語化サービス、音声翻訳ツールなどインバウンド市場に存在する飲食店向けのソリューション、サービスを把...