飲食店向けインバウンドサービス カオスマップ 2018年下半期最新版

飲食店インバウンド対策を網羅的にまとめてひと目で見渡せる

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

72f592a23ec443fc87dd66691ceb8dee202a06f5

訪日ラボでは、外国人向けの飲食店予約サイト、QRコード決済サービス、メニュー多言語化サービス、音声翻訳ツールなどインバウンド市場に存在する飲食店向けのソリューション、サービスを把握出来るように、これらの網羅的に分析した業界マップ「飲食店向けインバウンドサービス カオスマップ」 2018年下半期最新版!を作成しました。是非、飲食店のインバウンド対策、サービスの比較・検討にご活用ください。

レポート詳細

05440eef83e490ce90c34a6ccbf418521551d5fb

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

コンテンツ

観光庁が発表している「訪日外国人の消費動向 平成28年10-12月期報告書」によると、訪日外国人が日本訪問前に期待していることの70%は「日本食を食べること」というデータがあります。日本政府は2020年に訪日外国人旅行者数4000万人、訪日外国人旅行消費額8兆円等の達成を目指しています。平成28年と同様に訪日外国人の70%が「日本食を食べること」を楽しみにしているということは、単純計算で2800万人の訪日外国人が「日本食を食べること」を楽しみに2020年に日本を訪れる可能性があるということです。

そう考えていくと、飲食業界の関係者、飲食店の経営陣としては、当然インバウンド対策を意識する必要が出てくるのは自明の理でしょう。そしてこうした飲食店の要望に応える形で、現在インバウンド業界では様々な訪日外国人向けのソリューションが登場しています。そこで、飲食店インバウンド対策をひと目で見渡せる「飲食店向けインバウンドサービス カオスマップ」 2018年下半期最新版!としてまとめました。

記事でも詳細にまとめていますので是非御覧ください。 →訪日ラボの記事を見てみる

貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。