チャットボットシステム

訪日外国人とのカスタマーサポートのやりとりにチャットの仕組みを入れることが多くなっています。チャットボットであればAIが自動的に返信してくれるので管理工数や人件費を下げることが可能です。

同じカテゴリのソリューション12件
※資料閲覧出来るソリューション 2件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

概要文

訪日外国人観光客が増えるにしたがって対応の必要が増えてくるのが、外国語での問い合わせです。自身のビジネスにせっかく問い合わせをしてきてくれる訪日外国人観光客というのは、それだけサービスのロイヤルカスタマーになってくれる可能性が高いので、しっかりとした対応が必要になってきます。そんな中、対応の手間を減らす事が出来る仕組みとして人工知能を使用したチャットボットシステムがあります。ある企業ではチャットボットシステムの導入で4割の問い合わせの手間が無くなった事例もあります。

同じカテゴリのソリューション12件
※資料閲覧出来るソリューション 2件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1対応言語

    チャットボットシステムの選択のポイントの1つになるのが、何言語までの対応が可能であるのかという部分です。チャットボットシステムで最も一般的なのは日本語ですが、近年は多くの訪日外国人が使用する英語、中国人観光客が大幅に増えていることからも、チャットボットシステムで中国語での対応が出来れば非常に望ましい言えるでしょう。とはいえ、今後はチャットボットシステムの対応言語が飛躍的に増えて行くことが期待されています。

  • ポイント2対応分野

    チャットボットシステムの選択のポイントとして別途あげられるのが、そのチャットボットシステムが対応可能な分野についてです。外国人観光客から寄せられる質問、問い合わせの中には道順など一般的な内容から、該当のビジネスに関する詳細の質問なども含まれます。専門的な単語を知らないと対応難しいような問い合わせにも対応可能なチャットボットシステムなのかどうか、それとも一般的な問い合わせのみに対応可能なチャットボットシステムなのかも選択におけるポイントとなるでしょう。

  • ポイント3料金

    現在国内で利用可能なチャットボットシステムには有料のチャットボットシステム、無料のチャットボットシステムがあります。有料サービスの料金体系についてはチャットだけでなく、オプションでチャットボットシステムの画面UI設計を手がけてくれるもの、スクリプトについてのコンサルもセットになったもの、LPOなどについても相談出来るものなども存在しています。

同じカテゴリのソリューション12件
※資料閲覧出来るソリューション 2件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
12件
同じカテゴリのソリューション12件
※資料閲覧出来るソリューション 2件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
同じカテゴリのソリューション12件
※資料閲覧出来るソリューション 2件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
閉じる
チャットボットシステムカテゴリの資料12件を、まとめてご覧いただけます。
※資料閲覧出来るソリューション 2件
チャットプラス
BOTBIRD FOR BUSINESS
hachidori plus
ObotAI(オーボットエーアイ)
ほか12件
他のソリューションと比較検討されたい方は、まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
初期費用無料
月額定額
新着メール配信無料(※)
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
(※)訪日ラボ、訪日コム会員に向けて新着ソリューションとしてメールを送信します。
訪日コムに資料を掲載し、月額のご契約をいただくと、企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。(月額費用30,000円(税抜))