通年型マウンテンリゾートを目指して

スノーリゾート地域の新たな取り組み

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

Bed3b9552ad8ce50f55bafd6ea7e3503a8467cc3

訪日外国人にとって日本の冬のアクティビティは大変人気があり、スノーリゾートは、重要な観光資源の一つだといえます。 ウィンタースポーツを楽しみに日本を訪れる外国人観光客の多くが長期滞在である為、宿泊率が低下する平日を埋めてくれます。また、満足度に応じてリピーターとなる可能性も大きなものです。 このように日本のスノーリゾートは既に一定の訴求力があります。こうした観光資源を冬に限らず活用できれば、地域の活性化がより促進されるでしょう。観光庁では、平成27年から「スノーリゾート地域の活性化に向けた検討会」が開催され、様々な取り組みが続けられています。 今回のレポートでは、そうした取組みについて、日本のスノーリゾートのインバウンド状況と現状とともにご紹介します。

レポート詳細

28ee63da5bca18cc18cb0ac3dd99c2c6d90b5cca

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

コンテンツ

-はじめに -スノーリゾートにおけるインバウンド状況 -国籍別スノーリゾート 地域訪問者数 -日本のスノーリゾートが人気の理由① -日本のスノーリゾートが人気の理由② -日本のスノーリゾートが人気の理由③ -通年型マウンテンリゾートを目指して -取組事例①スノーリゾート地域の活性化に向けた検討会 -取組事例②東急不動産ホールディングス -取組事例③白馬リゾート栂池エリア -おわりに

貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。