訪日外国人集客・インバウンド対策サービスの資料請求・比較サイト

おさえておくべき民泊に関連する3つの日本の法制度

おさえておくべき民泊に関連する3つの日本の法制度

民泊事業者は必ず知るべきここ数年の流れ

レポート説明

今や300万人以上の訪日外国人観光客が利用する民泊サービスですが、その急激な成長とともに、日本では様々なトラブルが発生し、また法整備に関する議論が活発化していきました。その解答として、2017年には民泊新法が閣議決定され、2018年には施行される予定です。ここで、日本の民泊サービスに関連する法律や制度の歩みについて見ていきましょう。

レポート目次

  • はじめに
  • そもそも民泊とは
  • 民泊に関連する3つの法律・制度
  • 民泊に関連する法律・制度その1:旅館業法
  • 民泊に関連する法律・制度その2:民泊特区
  • 民泊に関連する法律・制度その3:民泊新法
  • 合法的に民泊ビジネスを行なうには?
  • おわりに

キーワードタグ

関連するレポート

インバウンドビジネス重要キーワードまとめ

インバウンドビジネス重要キーワードまとめ

いまからインバウンド事業を始める方向けに、そして、これまでもインバウンドビジネスに取り組んできた方も振り返りとして活用いただけるように「インバウンド担当者が知っておくべきワード8...

訪日中国人の爆買いは本当は終わっていない

訪日中国人の爆買いは本当は終わっていない

2016年の約2404万人のうち637万人でおよそ27%、インバウンド消費額3兆7476億円のうち1兆4755億円でおよそ39%を占めているのが訪日中国人です。2016年、「爆買...

訪日外国人はどこに行っているのか?

訪日外国人はどこに行っているのか?

現在のインバウンドで訪問率が高い地域・宿泊人泊数が多い地域というのはそれだけ訪日客のニーズが詰まっている地域と言え、それらを把握することで、自身のターゲットとする国籍の訪日客のニ...