オリンピック・パラリンピック延期による様々な影響 -2020/06/26更新-

1年後の開催に向けて

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

53b9b32a3bf730ac99f49877b9dba8d7fcf0df92

今年1月からの新型コロナウイルス感染拡大を受け、3月24日に東京オリンピック・パラリンピックの延期が決定されました。 IOCが初めて大会の延期の可能性に言及したのが3月22日で、4週間以内に結論を出すとしていましたが、そのわずか2日後の正式発表となりました。 これまで、オリンピック・パラリンピックが中止になったことはありましたが、「延期」というのは史上初のことです。 今回のレポートでは、東京2020オリンピック・パラリンピックが延期となったことによる様々な影響についてまとめています。

レポート詳細

Cd468bf3fc8167e84a3d9feba1d4033002afa4b7

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

コンテンツ

-はじめに -オリンピック延期確定までの時系列 -延期決定に対する世論 -2021年開催日決定 -延期による祝日の取り扱い -年齢制限のある競技 -2021年開催予定の世界競技大会はどうなる? -延期による日本経済への影響① -延期による日本経済への影響② -選手村の跡地「HARUMI FLAG」 -今後の地価はどうなる? -簡素化が進められる東京2020 -競技会場や施設の調整 -HARUMI FRUGの入居時期延期が決定 -パラリンピック競技のスポンサー離れ -おわりに

貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。