訪日外国人が利用している決済手段

キャッシュレス決済対応の現状

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

Ef63e1aee2e616383e60d2ec05fa0b06173ed39b

日本ではかねてより国のインフラとも言うべきクレジットカードや支払端末の標準化が進められてきま した。2000年代に入ると、Suicaなどの交通系電子マネーが登場し、非接触端末の導入も推進されています。また、QRコード決済などの様々なキャッシュレス決済サービスが普及してきました。 しかしながら、日本全体で見るとまだまだ現金支払いの方が主流だといえるでしょう。 一方、海外ではキャッシュレス決済が主流になりつつある国も多く、日本は他国に大きく遅れをとっているのが現状です。 なじみのない国の紙幣や硬貨を使用することは、外国人観光客にとって精神的な負担となりえます。 今回は訪日外国人観光客が利用している決済手段やキャッシュレス化の現状をご紹介します。

レポート詳細

81d5049749575c2cd1b5190dcfea832e9399b983

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

コンテンツ

-はじめに -日本における4大決済手段 -訪日外国人が利用している決済手段 -各国のキャッシュレス対応の状況 -日本のキャッシュレス化の現状 -クレジットカード導入によるメリット・デメリット -電子マネー導入によるメリット・デメリット -スマホ決済を導入するメリット・デメリット -おわりに

貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。