ナイトライフ・ナイトタイムエコノミーとは?

訪日外国人の消費拡大を目指して

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

E0bc17139b2e48bb9645ea05538ace056a805428

政府では現在、インバウンド需要を経済成長戦略の柱や地方創生の足掛かりとして捉え、旅行客の地方への誘客や交流人口の拡大に向けた取り組みを推進しています。 毎年訪日外国人旅行客の数は増え続けていますが、1人あたりの滞在中の消費額は大きな伸びは見られなくなっています。 「ナイトタイムエコノミー」は、文化・経済の両面から地域を活性化させる可能性をもつ重要なテーマです。夜間を含め、地域の文化の幅が拡大することで、旅行客の滞在時間が増えて消費拡大の実現が期待できます。 今回は、今後もインバウンド市場において重要性をます「ナイトライフ」「ナイトタイムエコノミー」についてまとめています。

レポート詳細

Da0eb963410b8a71b685e9f1b630006f1a200a6e

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

コンテンツ

-はじめに -ナイトライフとは? -ナイトタイムエコノミーとは? -海外のナイトタイムエコノミー振興先進事例 海外事例①特性を活かしたコンテンツ 海外事例②夜間の交通網整備 海外事例③法規制と推進体制

-日本におけるナイトタイムエコノミー振興推進 日本の取り組み①コンテンツの拡充 日本の取り組み②夜間交通アクセスの整備 日本の取り組み③安心安全の確保

-おわりに

貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。