インフルエンサー(中国向け)

インフルエンサーマーケティングとは、SNSやブログなどで周囲に影響を与える人物(インフルエンサー)に、商品やサービスについて好意的なメッセージを発信してもらうマーケティング手法です。中国においてはインフルエンサーのことをKOL(Key Opinion Leader)と呼び、KOLマーケティングと呼ばれる場合もあります。特に中国などの中華圏においては、スマホ市場の拡大にともなうブログやSNSの普及により、一般消費者の発信活動が盛んになったことから、このインフルエンサーマーケティングが有効だとされています。

wechat(ウィーチャット)やweibo(ウェイボー)などのSNSで人気で影響力のある中国の有名人(インフルエンサー)に、中国人ならではの視点で自分たちの商品やお店をPRしてもらいましょう。

同じカテゴリのソリューション17件
※資料閲覧出来るソリューション 7件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

概要文

中国では企業など団体が発信する内容よりも、個人が発信する内容のほうが信用される傾向が強く、wechat(ウィーチャット)やweibo(ウェイボー)などのSNSで人気で影響力のある中国の有名人(インフルエンサー)に、中国人ならではの視点で自分たちの商品やお店をPRしてもらいましょう。

同じカテゴリのソリューション17件
※資料閲覧出来るソリューション 7件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1最新事情を把握しているか

    インフルエンサーマーケティングにおいて重要になってくるのが中国におけるインフルエンサーに対する知識、そして中国のインターネット事情、SNS事情などの最新知識をしっかりと把握したサービスであるかどうかということです。あまりにも著名なインフルエンサーが一朝一夕で変わる事はありませんが、どのような内容が中国で受けているのか?どのようなインフルエンサーが中国で人気になっているのか?といった最新の知識は、しっかりとした効果を出す上では必要不可欠と言えるでしょう。

  • ポイント2KOL・インフルエンサーの影響力

    KOL・インフルエンサーマーケティングは、活用する人物の中国国内でのフォロワー数がすなわち影響力の大小に直結します。そのため、KOL・インフルエンサーマーケティングを比較・検討する際には、そのサービスと提携しているKOLやインフルエンサーの中国国内でのフォロワー数や、何故フォロワー数が多いのか(化粧品レビューで人気・詳細な旅行情報やレポートで人気)について把握しておきましょう。

  • ポイント3KOL・インフルエンサーマーケティングの実績

    いくらフォロワー数が多く、影響力の強いKOLやインフルエンサーを活用したとしても、中国向けの「見せ方」が上手くないことにはマーケティングは失敗に終わってしまいます。そこで、KOL・インフルエンサーマーケティングを提供する企業の中国内での実績をチェックしておきましょう。特に、自身のビジネスに関連する実績があるかどうかも把握しておくと良いでしょう。

同じカテゴリのソリューション17件
※資料閲覧出来るソリューション 7件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
17件
同じカテゴリのソリューション17件
※資料閲覧出来るソリューション 7件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
同じカテゴリのソリューション17件
※資料閲覧出来るソリューション 7件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
同じカテゴリのソリューション17件
※資料閲覧出来るソリューション 7件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
閉じる
インフルエンサー(中国向け)カテゴリの資料17件を、まとめてご覧いただけます。
※資料閲覧出来るソリューション 7件
ニューメディアマーケティングのトップ会社による革新的なサービス提供
WEIQ(ウェイキュー)
ほんとうに売れる中国人KOLのご提案
TTU インフルエンサー(中国向け)
ほか17件
他のソリューションと比較検討されたい方は、まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。