伝統工芸品におけるインバウンド対策

伝統を残しながら訪日外国人の需要を高める秘訣

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

64f0ddfa7403cca2841b23e12d10913e074c56c6

伝統工芸品は、日本らしさを感じられたり、製品そのものが親しみやすいといった特徴を持っているため、訪日外国人からの非常に高い人気を集めています。そこでは、和柄の商品展開や、デザインの改良の他にも、様々なインバウンド対策が取り入れられています。では、具体的にはどのような施策がなされているのでしょうか。伝統工芸品における実際のインバウンド対策について、ご紹介いたします。

レポート詳細

4fa6d5c2b35ed1ce3be5ee4707a7ce2fd7441869

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

コンテンツ

  • はじめに
  • 技術はそのままデザインを変更:南部鉄器がパリで人気な理由
  • 和柄の展開:日本らしい柄を取り入れたトンボ玉で売上が2割増しに
  • 国別の需要予測:数か月単位で内装・外装・商品を変える大阪漆器
  • eBayの海外展開支援プロジェクト「Born in Kyoto」とは?
  • おわりに
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。