訪日中国人がよく使う知っておくべき4つのアプリ

WeChat、テンセントQQ、Weibo、人人網

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

中国政府の規制方針により、中国ではFacebookを始めとした海外製SNSを使えません。そこで登場したのが、各主要SNSを中国風にアレンジした中国独自のSNS。このホワイトペーパーでは、中国版LINEの「WeChat」、中国版Skype「テンセントQQ」、中国版Twitter「Weibo」、そして中国版Facebook「人人網」についてそれぞれ解説。

レポート詳細

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

コンテンツ

  • はじめに
  • WeChatとは
  • インバウンド対策で活用したいWeChat(微信)
  • テンセントQQとは
  • WeChat(微信)とテンセントQQは補完関係
  • Weiboとは
  • Weibo(微博)が流行した背景
  • 人人網(レンレンワン)とは
  • 人人網(レンレンワン)衰退の原因
  • おわりに
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
初期費用無料
掲載費用無料
月額定額
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料を掲載し、月額のご契約をいただくと、企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。(月額費用30,000円(税抜))