Facebookページの多言語化からはじめるインバウンドプロモーション

ページの多言語化手法3つを解説

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

8b949d1e029bc13a847e7e31c52af73208a3adf8

インバウンド向けFacebookページを作る際には多言語化が必須であり、また、その多言語化の手法には数種あることから、どのように初めたら良いのかを悩みがちです。そこで、このホワイトペーパーでは、Facebookページの多言語化において、どのような手法があり、またそれぞれの手法におけるメリット・デメリットについて解説していきます。

レポート詳細

Fd88c3b6ff410760a19340b73dcfea1bc8527637

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

コンテンツ

  • はじめに
  • なぜFacebookがインバウンドプロモーションに重要なのか
  • Facebookページの多言語化3手法
  • 1-1.言語ごとにFacebookページを作成
  • 1-2.メリット・デメリット
  • 2-1.1つの投稿に日本語と外国語を混ぜて投稿する
  • 2-1.メリット・デメリット
  • 3-1.Facebookの「複数の言語で投稿する」機能を活用する
  • 3-2.メリット・デメリット
  • おわりに
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。