訪日外国人集客・インバウンド対策サービスの資料請求・比較サイト

テレビ電話型通訳サービス

現在では、接客担当者が英語や中国語ができないときには、テレビ電話を使って通訳の方にバトンタッチしてもらうケースが増えています。自社にあったテレビ電話通訳サービスを選びましょう。

まずは各社を比較!

無料で一括ダウンロード
Next navy

迷ったら各社を比較!

テレビ電話型通訳サービスの資料を

無料でダウンロード

テレビ電話型通訳サービスの概要

サービス業で訪日外国人の対面対応を行う場合に便利なサービスとして登場したのがテレビ電話型通訳サービスです。これまでも電話における通訳のサービスは存在しましたが、電話口ではなくテレビ電話で話者の顔を見ながら対話が出来るとして人気が高まっています。また既存の電話を使用したものだと、電話を1台余分に導入する、もしくはビジネスで使用している電話を1台使用せざるを得ないといった問題がありました。しかしテレビ電話型通訳サービスの場合、Wi-Fi環境とタブレット端末さえあれば導入出来るという手軽さもポイントとなっています。

テレビ電話型通訳サービスのイメージ

Ff13e6f0d49600182964c7a8d785cc3998cd6981

テレビ電話型通訳サービスを選ぶときのポイント

基本ポイント

Point1

サービス時間

テレビ電話型通訳サービスのポイントとなるのがサービスの対応時間です。テレビ電話型通訳サービスの対応時間が日中だけでなく夜間も含まれているのか、夜間は何時までテレビ電話型通訳サービスが利用可能なのかなどもポイントとなります。24時間対応が可能であるのかなどもポイントとなってきます。24時間対応である場合は海外からの通訳の依頼にも対応出来るケースが多く、ビジネスシーンでも活用が可能です。

Point2

対応言語の種類

テレビ電話型通訳サービスの選択のポイントの1つになるのが、何言語までの対応が可能であるのかという部分です。最も一般的なのは英語ですが、近年は中国人観光客が大幅に増えていることから、中国語での対応が出来るということもテレビ電話型通訳サービスの必須条件となりつつあるでしょう。対応出来る国籍、地域が多いという意味では、スペイン語での対応が出来るというのもテレビ電話型通訳サービス選択のポイントとなります。

Point3

料金

テレビ電話型通訳サービスを導入する際には料金もポイントとなりますが、ほとんどのテレビ電話型通訳サービスが月額制で数種類の料金体系を用意しています。テレビ電話型通訳サービスの料金体系は月に何分間までというタイプのテレビ電話型通訳サービス、1端末ごとにいくらと決まっているテレビ電話型通訳サービスの2種類に大別されます。利用が多いのであれば月額定額制、利用時間が少ないのであれば60分など区切りで選べるテレビ電話型通訳サービスが良いでしょう。

テレビ電話型通訳サービスの一覧

Next white

テレビ電話型通訳サービスの
資料を

無料で一括ダウンロード