訪日外国人集客・インバウンド対策サービスの資料請求・比較サイト

民泊向けモバイルWi-Fi

民泊ホストがゲスト向けに物件にモバイルWi-Fiを用意するケースが増えています。リスティングをする際にも差別化要因になるので、じっくり検討してモバイルWi-Fi企業を選びましょう。

まずは各社を比較!

無料で一括ダウンロード
Next navy

迷ったら各社を比較!

民泊向けモバイルWi-Fiの資料を

無料でダウンロード

民泊向けモバイルWi-Fiの概要

民泊運営で必須アイテムとなるのが、ゲストに貸し出すためのポケットWi-Fi(モバイル型Wi-Fi)です。民泊運営においてメインとなる訪日外国人観光客たちは、日本人以上にスマートフォンを活用しています。しかしながら、日本は公共でのWi-Fi環境が海外ほど進んでおらず、訪日外国人観光客は不満に思っています。そこで、民泊のゲストが屋外に持ち歩いて利用できるモバイル型のWi-Fiの需要が高まっています。民泊ホストがゲストに貸し出す用のモバイル型・屋外用のWi-Fiをレンタル・提供する業者が続々と登場しており、選択肢が増えてきました。

民泊向けモバイルWi-Fiのイメージ

35c245420cea947f7d7bcb4787890c95f49eede9

民泊向けモバイルWi-Fiを選ぶときのポイント

基本ポイント

Point1

Wi-Fi利用における通信制限がない

民泊向けモバイル型Wi-Fiを選ぶ上で最も重要なポイントが通信制限です。通常のモバイル型Wi-Fiサービスを民泊のゲストに貸し出すと、SNSなどへの画像のアップロードや、道案内、お店や観光地の検索などですぐに制限がかかってしまい、クレームのもとになりかねません。民泊向けのモバイル型Wi-Fiでは通信制限がかかっていない、または緩いことが多く、やはり民泊用Wi-Fiを選ぶことをおすすめします。

Point2

Wi-Fiの契約期間の縛りがない

また、一般のモバイル型Wi-Fiでは、契約期間が2年縛りである場合が多いです。自分で使うモバイル型Wi-Fiは常時つかうものですが、民泊では閑散期がつきもの。とすれば、閑散期は解約するなどのフレキシブルな活用をしたいものです。そのため、民泊向けモバイル型Wi-Fiを選ぶ際には、契約期間の縛りがないか、あったとしても短期間かどうかをチェックしましょう。

Point3

紛失・故障時も安心できる保証システムがある

民泊施設のアメニティとしてモバイル型Wi-Fiを設置する場合、ゲストによる盗難が心配なものですが、モバイル型Wi-Fiをゲストが盗んでも、結局帰国してからは使えないので、意外と盗難は少ないと言われています。しかしながら、落としたり水没させてしまって故障したり紛失してしまったりといったリスクはつきもの。そのため、こうした問題が起こったときにも迅速に修理や交換、代替品の用意などに対応してもらえる保証システムがあるかどうかも重要です。

民泊向けモバイルWi-Fiの一覧

Next white

民泊向けモバイルWi-Fiの
資料を

無料で一括ダウンロード