宿泊施設予約受付代行

ホテルや旅館などの宿泊施設では、様々なフロント業務に加えて予約受け付けの作業が発生します。こうした宿泊等の問い合わせに関しては、サイト、メール、電話など様々な形で問い合わせが入ってきますが、これが訪日外国人観光客から来ると考えると、既存スタッフでのバイリンガル、トリリンガル対応は難しいのではないでしょうか?そうした際に活用したいのが、複数言語対応の宿泊施設予約受付代行です。

同じカテゴリのソリューション1件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

概要文

ホテルや旅館などの宿泊施設では、様々なフロント業務に加えて予約受け付けの作業が発生します。こうした宿泊等の問い合わせに関しては、サイト、メール、電話など様々な形で問い合わせが入ってきますが、これが訪日外国人観光客から来ると考えると、既存スタッフでのバイリンガル、トリリンガル対応は難しいのではないでしょうか?そうした際に活用したいのが、複数言語対応の宿泊施設予約受付代行です。

同じカテゴリのソリューション1件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1対応言語の数

    日本語での対応は当然ながら、英語や中国語、その他言語での予約問い合わせが発生した場合に対応が可能なのか?何言語までの対応が可能なのかの確認は絶対に欠かせません。

  • ポイント2対応可能時間

    こうした宿泊関連の問い合わせはフロントの営業時間に問い合わせが発生するとは限りません。中には海外から日本の深夜等に問い合わせがある場合もあるでしょう。こうした際にも柔軟な対応が可能かどうかは確認しておきたいポイントです。

  • ポイント3対応の幅

    メールや電話など様々な形態での多言語対応が可能かどうか?というのは大事なポイントです。場合によっては外国語対応はメールのみ、電話のみなど切り分けることで、業務効率を図る方法もあります。

同じカテゴリのソリューション1件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
1件