ビザ申請代行

インバウンド対策として外国籍人材採用をお考えの企業様にはビザ申請サービスやビザ申請代行をおすすめします。これらのサービスの利用により、書類や手続きの多いビザ申請作業をスムーズに完結させ、自社の作業効率を高めましょう。

同じカテゴリのソリューション7件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

概要文

ビザ申請業務は、慣れていない担当者にとって書類作成や手続きなど煩わしく感じられる作業が多く発生します。ビザ申請サービスやビザ申請代行により、自社での申請工数を大幅に削減でき、人事担当者は通常業務に注力することができます。ビザ申請における作業の負担を軽減することで、外国籍人材の採用を考える企業は採用手続きをスムーズに遂行できます。

同じカテゴリのソリューション7件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1実績があること

    ビザ申請において最も重要なのは実績があることです。ビザ申請はしっかりとルールに則って申請し、国から許可を得るというプロセスのため、過去にどの程度、もしくは年間に何件程度のビザ申請代行を行ない、どの程度が許可されたのかといった実績が多いにこした事はありません。逆に言うと、こうした具体的な数値を明らかではない、問い合わせをしても明らかにしない業者に関しては、比較の優先度を下げるか、対象から外したほうが良いでしょう。

  • ポイント2費用が安いこと

    ビザ申請は専門的な知識、最近のトレンドなどを知っている必要がありますが、その気になれば個人レベルで申請が出来ないものでもありません。ビザ申請代行を選ぶ際はあくまでも常識的な価格の業者を選びましょう。「ビザ申請代行は難易度が高く素人には絶対無理です。」という売込みで値段を釣り上げようとしている業者ではなく、しっかりと費用内訳について説明をしてくれるサービスを選ぶようにしましょう。

  • ポイント3その他のサポート

    申請が通ったらそこで終わりというサービスよりも、サポート内容として、全体のプロセス、どのようなケースで審査が通らないのかなどの具体的事例をしっかりと公開してくれたり、申請中や採用後のフォローアップなどが充実しているビザ申請サービスのほうが安心感があります。ビザ申請サービスを選ぶ際は、こうした実際のサポート内容も比較しながら選定を進めると良いでしょう。

同じカテゴリのソリューション7件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
7件
  • one visa
    外国籍従業員のビザ申請・更新タイミングの管理・従業員からの問い合わせ対応までone visaがワントップでサポートします!
    外国籍従業員のビザ申請・更新タイミングの管理・従業員からの問い合わせ対応までone visaがワントップでサポートします!
    利用規約に同意の上
  • 外国人の就労ビザ申請代行センター
    最短即日対応!取得率100%!丸投げ代行!
    最短即日対応!取得率100%!丸投げ代行!
    資料リクエスト
  • ビザ(総合)
    全国対応!実績豊富!超スピード対応!
    全国対応!実績豊富!超スピード対応!
    資料リクエスト
  • ビザ申請代行
    外国人の会社設立・外国人の雇用に関わるビザの取得代行
    外国人の会社設立・外国人の雇用に関わるビザの取得代行
    資料リクエスト
  • 法人向けビザ申請サービス
    法人向けビザ申請代行サービスでACROSEEDが選ばれる理由
    法人向けビザ申請代行サービスでACROSEEDが選ばれる理由
    資料リクエスト
同じカテゴリのソリューション7件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
閉じる
ビザ申請代行カテゴリの資料7件を、まとめてご覧いただけます。
※資料閲覧出来るソリューション 1件
外国人の就労ビザ申請代行センター
ビザ申請代行
法人向けビザ申請サービス
WEDOFY
ほか7件
他のソリューションと比較検討されたい方は、まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。