訪日ムスリム向けメディア

東南アジアや中東地域を中心としたムスリム訪日客の市場規模は、今後も拡大が見込まれています。インバウンド対策の一環としてハラール対応を進めるのと同時に、お店やサービスの認知度を高めることも重要です。ムスリム向けのPRに強く、ムスリムに特化したメディアへの掲載が有効な手段の一つといえるでしょう。

同じカテゴリのソリューション1件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

概要文

ムスリムは、世界に16億人も存在するとされています。比較的距離が近いこともあり、年々ムスリム訪日旅行客も増えつつあります。ムスリムが多く存在している、マレーシア・シンガポール・インドネシアなどの東南アジア圏は著しい経済成長を遂げています。今後、訪日中国人のように大きなインバウンド市場を形成する可能性もあります。訪日ムスリム向けメディアを選定する際には、訪日旅行のどのフェーズで役立つメディアなのか、実績はどれくらいあるかなど確認しておきましょう。

同じカテゴリのソリューション1件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1メディアの認知度

    ムスリム向けに特化したメディアはまだまだ少ないのが現状です。そうした中、世界のムスリム旅行者達が参考にしている情報メディアも存在しています。ムスリムに信頼されているメディアに掲載することで、より効果的なプロモーションが可能になります。

  • ポイント2コンテンツの内容

    訪日ムスリム向けメディアとしてどのようなジャンルを扱っているかも重要です。ムスリムは宗教的背景から、食べられるものが限られていたり、決まった時刻に礼拝がしなければならなかったりします。訪日経験のあるムスリムから聞かれる不満の声は、「食」「礼拝堂」に関する情報が少ないということです。こうしたジャンルをカバーしているメディアはニーズが高いといえそうです。

  • ポイント3メディアのPV・伸び率

    メディアの現状のPVや伸び率は、特にメディアでのバナー広告出稿を考えている場合には重要な指標になります。単純にPVが多ければ多いほどリーチする対象が増えます。また、インバウンド市場の盛り上がりによってメディアの人気不人気が明確になりつつあります。検討している訪日ムスリムメディアが提供する資料などでPVや、その伸び率などを把握しておきましょう。

同じカテゴリのソリューション1件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
1件
閉じる
訪日ムスリム向けメディアカテゴリの資料1件を、まとめてご覧いただけます。
※資料閲覧出来るソリューション 1件
ハラルナビ
ほか1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。