訪日外国人向けガイドブック(総合)

飲食店や小売店などの実店舗にインバウンド集客するための施策は、現在ではオンライン・オフライン施策を合わせるといくつもありますが、有力オフライン施策の一つが「訪日外国人向けガイドブック」の活用です。訪日外国人向けWEBメディアと同様に、インバウンド市場の盛り上がりに追従するように多数の訪日外国人向けガイドブックが登場しつつあります。

同じカテゴリのソリューション15件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

概要文

中でも近年は国や地域にターゲットを絞ったものも登場してきており、各国・地域向けのガイドブックも登場しています。そのようなガイドブックの全体像を把握するためにも、まずは総合的に見てどのようなガイドブックが存在するかの把握が必要です。

同じカテゴリのソリューション15件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1発行部数

    訪日外国人向けガイドブックの活用方法としては主に、広告の掲載と記事広告(特集記事で取り上げてもらうことも含む)が考えられます。どの広告の掲載にあっても、訪日外国人向けガイドブックの発行部数はどれだけ訪日外国人の目に触れるかという判断をするのに重要な指標となります。

  • ポイント2ガイドブックの発売場所

    訪日外国人向けガイドブックの発売場所も、どれだけ訪日外国人の目に触れる訪日外国人向けガイドブックかどうかを判断するにあたって重要なポイントになります。特に空港やインフォメーションセンター内、そこから近い書店など訪日外国人にとっての移動のハブとなる場所でもこうした訪日外国人向けガイドブックが販売されているのかどうかは比較する上での大きなポイントとなります。

  • ポイント3発行回数

    訪日外国人向けガイドブックがどの程度の周期で発行されているのかについても選択の上でのポイントとなります。年間に数回発行される訪日外国人向けガイドブックなのか、それとも数年に一度発行されている訪日外国人向けガイドブックなのかによって、情報の鮮度が異なってきます。当然訪日外国人にとっても情報の鮮度が高い訪日外国人向けガイドブックのほうがありがたいわけですので、選ばれやすくなると言えます。

同じカテゴリのソリューション15件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
12件
同じカテゴリのソリューション15件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
同じカテゴリのソリューション15件
※資料閲覧出来るソリューション 1件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
閉じる
訪日外国人向けガイドブック(総合)カテゴリの資料15件を、まとめてご覧いただけます。
※資料閲覧出来るソリューション 1件
Let’s Travel
TOKYO TRAVEL GUIDE
百度(バイドゥ)
ジャパンウォーカー マレーシア版
ほか15件
他のソリューションと比較検討されたい方は、まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。