デジタルサイネージ

来店してくれた訪日外国人に、オススメの商品等をわかりやすく表現するにはデジタルサイネージが最適です。自社のニーズにマッチするデジタルサイネージ提供企業を選びましょう。

同じカテゴリのソリューション16件
※資料閲覧出来るソリューション 0件

概要文

デジタルサイネージとは、ディスプレイなどの電子的な表示機器を使って情報を発信するシステムのことです。その拡張性の高さから、インバウンドでの多言語表示にも活用できるとして注目を集めています。デジタルサイネージの中には、QRコードやバーコードなどの各種コード読み取りまたは表示、ビーコン、コンテンツのクラウド配信システムなどの機能を持った高機能モデルが登場してきています。そのため、単純な多言語での情報提示してのインバウンド対応だけでなく、これらの機能を活用した多様なインバウンド対応が出来るとして、徐々に注目を集めつつあります。

同じカテゴリのソリューション16件
※資料閲覧出来るソリューション 0件

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1デジタルサイネージの機能

    デジタルサイネージは、現在では単なるモニターとしてコンテンツを配信する機能を持つだけでなく、タッチパネル操作、QRコードなどのコードを読み取り・表示、多言語でのコンテンツ展開機能をもつ高機能モデルが続々と登場してきています。また、デジタルサイネージでは、有線での接続によるカスタマイズだけでなく、インターネット接続してクラウド上から表示コンテンツを管理することができるデジタルサイネージも登場してきています。

  • ポイント2デジタルサイネージの対応言語

    インバウンド対応としてデジタルサイネージを活用する場合は、デジタルサイネージのコンテンツ(表示内容)配信システムの対応言語を把握しておくと良いでしょう。また、Point1で解説したように、クラウドでターゲティング配信管理ができるものも登場してきており、例えば訪日中国人の多いエリアの店鋪では中国語の表示を多めにする、といったように多言語対応と高機能デジタルサイネージの組み合わせで、その活用方法は広がりを見せています。

  • ポイント3デジタルサイネージの拡張性

    前述のとおり、デジタルサイネージのなかにはタッチパネル式になっており、閲覧する訪日外国人が欲しい情報を選択して表示できるものも登場してきています。このような機能など、拡張性があるデジタルサイネージであれば、様々なインバウンドマーケティング・プロモーションに活用することができます。デジタルサイネージでどのような機能が欲しいのかを考えておくと良いでしょう。

同じカテゴリのソリューション16件
※資料閲覧出来るソリューション 0件
16件
同じカテゴリのソリューション16件
※資料閲覧出来るソリューション 0件
同じカテゴリのソリューション16件
※資料閲覧出来るソリューション 0件
同じカテゴリのソリューション16件
※資料閲覧出来るソリューション 0件
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。