ハラール(イスラム)対策インバウンドコンサル

ハラール対策は訪日マレーシア人、訪日インドネシア人、訪日シンガポール人といったイスラム圏向けインバウンド対策の基本となります。まずは専門のコンサルティング企業に相談してみましょう。

同じカテゴリのソリューション6件
※資料閲覧出来るソリューション 0件

概要文

ハラール(イスラム)対策インバウンドコンサルで最も需要が多いのが食に関するコンサルでしょう。厳しい宗教上の規律があるムスリムの観光客をおもてなしするうえで、中途半端な知識で対応するのが最も間違いを犯しやすいと言えます。また、その他にも礼拝の仕方、浄と不浄に関する意識の違いなどに関するコンサルなど、その内容は多義に渡ります。こういった内容についてどのような分野を得意としているのかをしっかりと把握することが選定のポイントとなります。

同じカテゴリのソリューション6件
※資料閲覧出来るソリューション 0件

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1コンサルの実績

    ハラール(イスラム)対策インバウンドコンサルと言っても、ハラール(イスラム)対策インバウンドコンサルとして最新情報を知っているのか?ハラール(イスラム)文化について文化的、風習、言語などに関する知識があるのか?ハラール(イスラム)対策インバウンドコンサルでの最新情報を知っているのか?といった事が重要になってきます。こうした物事に関しての知識、経験、実績があるのか?といった点がハラール(イスラム)対策インバウンドコンサルを選ぶ上でポイントとなるでしょう。

  • ポイント2専門分野について詳しいかどうか

    ハラール(イスラム)対策インバウンドコンサルの存在意義とは、専門分野に対する深い知見をもとに、クライアントに対して正しい行き先を示すことにあります。その正しい行き先にたどり着くために必要な勉強や調査の時間を「買う」効果のためにハラール(イスラム)対策インバウンドコンサルを活用するという考え方もあります。何れにせよ、そのハラール(イスラム)対策インバウンドコンサル会社の本業としての専門分野の知識がどれだけ深そうか、という視点は比較検討する際に重要なポイントだと言えるでしょう。

  • ポイント3コンサルの費用

    おおよその場合、ハラール(イスラム)対策インバウンドコンサルの費用(コンサルフィー)は、担当者の知見の深さによる人月単価と稼働によって決定されます。例えば人月100万で週1日稼働であればハラール(イスラム)対策インバウンドコンサルは20万となります。人月単価だけでなく稼働で費用を調整できる場合もあるので、それらを含めてどのハラール(イスラム)対策インバウンドコンサル企業を利用するのか比較・検討すると良いでしょう。

同じカテゴリのソリューション6件
※資料閲覧出来るソリューション 0件
6件
同じカテゴリのソリューション6件
※資料閲覧出来るソリューション 0件