民泊投資

様々な投資手段の中で、インバウンドの盛り上がりと共に注目を集めているのが民泊投資です。民泊投資はマンションや空き家など、現在有効活用出来ていない部屋、家を民泊用に貸し出し、そこから家賃収入を得るというものです。2020年を目前に日本全国で民泊は増加しており、都市部では訪日外国人向けの宿泊施設の1つとして、地方部では空き家対策の1つの手段として注目を集めています。また、民泊投資と言っても投資用物件を自ら所有し運用を代行するケース。投資用の物件探しから運用まで一括でお願いすることが出来るサービスなど様々です。

同じカテゴリのソリューション0件
※資料閲覧出来るソリューション 0件

概要文

様々な投資手段の中で、インバウンドの盛り上がりと共に注目を集めているのが民泊投資です。民泊投資はマンションや空き家など、現在有効活用出来ていない部屋、家を民泊用に貸し出し、そこから家賃収入を得るというものです。2020年を目前に日本全国で民泊は増加しており、都市部では訪日外国人向けの宿泊施設の1つとして、地方部では空き家対策の1つの手段として注目を集めています。また、民泊投資と言っても投資用物件を自ら所有し運用を代行するケース。投資用の物件探しから運用まで一括でお願いすることが出来るサービスなど様々です。

同じカテゴリのソリューション0件
※資料閲覧出来るソリューション 0件

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1どの範囲までのサービス対応が可能なのか

    民泊投資と一言で言っても、対応の範囲は業者によって異なります。民泊投資用の物件探しから代行してくれるのか、既にある物件の民泊運用の代行をしてくれるのかなど、業者によってその対応範囲は異なります。イメージに近い運用方法を提供している業者選びが重要になります。

  • ポイント2実績はあるのか

    通常の投資、運用と同じく、実際に民泊運用の実績があるかという点は非常に重要です。民泊投資に関してはまだまだ新しい分野の投資方法であることもそうですが、今までの運用実績はどうかといった点は重要な選定ポイントです。

  • ポイント3しっかりとした法律知識がある業者なのか

    日本においては民泊自体が非常に新しい宿泊形態であるため、今後の法改正の可能性もゼロではありません。そうした場合にしっかりと対応が可能かどうか、しっかりとした法律知識がある業者なのかどうかといった点も民泊投資においては重要になります。

同じカテゴリのソリューション0件
※資料閲覧出来るソリューション 0件
0件
貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。