訪日外国人集客・インバウンド対策サービスの資料請求・比較サイト

民泊投資

民泊投資はマンションや空き家など、現在有効活用出来ていない部屋、家を民泊用に貸し出し、そこから家賃収入を得るというものです。2020年を目前に日本全国で民泊は増加しており、都市部では訪日外国人向けの宿泊施設の1つとして、地方部では空き家対策の1つの手段として注目を集めています。

まずは各社を比較!

無料で一括ダウンロード
Next navy

迷ったら各社を比較!

民泊投資の資料を

無料でダウンロード

民泊投資の概要

様々な投資手段の中で、インバウンドの盛り上がりと共に注目を集めているのが民泊投資です。民泊投資はマンションや空き家など、現在有効活用出来ていない部屋、家を民泊用に貸し出し、そこから家賃収入を得るというものです。2020年を目前に日本全国で民泊は増加しており、都市部では訪日外国人向けの宿泊施設の1つとして、地方部では空き家対策の1つの手段として注目を集めています。また、民泊投資と言っても投資用物件を自ら所有し運用を代行するケース。投資用の物件探しから運用まで一括でお願いすることが出来るサービスなど様々です。

民泊投資のイメージ

0e82af9587463a97716a867a02d65e58fac6f3c9

民泊投資を選ぶときのポイント

基本ポイント

Point1

どの範囲までのサービス対応が可能なのか

民泊投資と一言で言っても、対応の範囲は業者によって異なります。民泊投資用の物件探しから代行してくれるのか、既にある物件の民泊運用の代行をしてくれるのかなど、業者によってその対応範囲は異なります。イメージに近い運用方法を提供している業者選びが重要になります。

Point2

実績はあるのか

通常の投資、運用と同じく、実際に民泊運用の実績があるかという点は非常に重要です。民泊投資に関してはまだまだ新しい分野の投資方法であることもそうですが、今までの運用実績はどうかといった点は重要な選定ポイントです。

Point3

しっかりとした法律知識がある業者なのか

日本においては民泊自体が非常に新しい宿泊形態であるため、今後の法改正の可能性もゼロではありません。そうした場合にしっかりと対応が可能かどうか、しっかりとした法律知識がある業者なのかどうかといった点も民泊投資においては重要になります。

Next white

民泊投資の
資料を

無料で一括ダウンロード