訪日外国人集客・インバウンド対策サービスの資料請求・比較サイト

民泊データ分析サービス

民泊物件の収益化には、その地域の平均宿泊数や料金の相場といった外部環境のデータが必ず必要になります。まずはデータ分析サービスを使って業界動向や競合物件の情報などを収集しましょう。

まずは各社を比較!

無料で一括ダウンロード
Next navy

迷ったら各社を比較!

民泊データ分析サービスの資料を

無料でダウンロード

民泊データ分析サービスの概要

民泊ビジネスを成功に導くために非常に重要なのが民泊データ分析です。民泊データ分析サービスとは、Airbnbをはじめとする民泊サイトをクローリングし、リスティングなどから宿泊単価・稼働率などのデータをグラフや表などを用いて表示・分析するサービスです。民泊データ分析サービスを活用することで、民泊運用した際の収益をシミュレーションしたり、競合となりそうな物件の分析をしたり、高稼働率を期待できるエリアをリサーチしたりすることが出来ます。

民泊データ分析サービスのイメージ

Ffad704f1fd1471f638f49268f383e430c4f161d

民泊データ分析サービスを選ぶときのポイント

基本ポイント

Point1

どのような民泊データが分析できるのか

民泊データを分析する際に重要なのは、その地域にどれだけ需要があるか、周りの競合物件はどれだけ収益を立てていて、どのような施策をしているのか、などを知って自身の民泊運用をシミューレーションすることです。そのため、そのシミューレーションの際に必要なデータが比較する民泊データ分析サービスで取得できるかどうかをチェックしましょう。また、その分析データのみやすさも比較ポイントになります。

Point2

民泊サイト対応数

現在では民泊サイトの最大手といえばAirbnbとなっています。しかし、Airbnb以外にも民泊サイトは多数あります。また近年ではAgodaなどのOTAサイトの民泊参入が目立つようになりました。そのため、今後民泊サイトが多様化する可能性は高く、分析対象となる民泊サイトが多いに越したことはない、と言えるでしょう。

Point3

民泊サイト掲載外のデータも表示できるか

民泊データ分析サービスによって、その分析対象が民泊サイトにリスティングされているデータだけだったり、または実際に民泊運用されている物件のリアルなデータを活用していたりなど様々です。これらの情報を民泊データ分析サービスの独自の情報やアルゴリズムによって、単純に民泊サイトで掲載されているデータの集計数値以外のデータも見えるようになっているかも比較ポイントになります。

民泊データ分析サービスの一覧

Next white

民泊データ分析サービスの
資料を

無料で一括ダウンロード