訪日中国人向けフリーペーパー

中国からの訪日観光客の約5.0%はフリーペーパーを使って、「旅マエ」期間に情報収集しているとされています。中国人観光客は、2018年の年間で838万人も訪れていますので、約42万人(全体の約5%)がフリーペーパーを見ていることになります。そのため、中国人観光客を集客する手段の一つとして、訪日中国人向けフリーペーパーは十分に有効なメディアであると言えるでしょう。

同じカテゴリのソリューション14件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

概要文

最近では国や地域、性別、年代といったターゲットに絞られたものも出てきており、WEBサイトやアプリなどと連携したものも登場しており、プロモーションの場として期待の大きいメディアです。訪日中国人の「旅マエ」のニーズを狙ってぜひフリーペーパー施策を検討してみてはいかがでしょう?

同じカテゴリのソリューション14件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1フリーペーパー発行部数

    訪日中国人向けフリーペーパーとの協業の方法としては主に、広告の掲載と記事広告(特集記事で取り上げてもらうことも含む)が考えられます。どの広告の掲載にあっても、訪日中国人向けフリーペーパーの発行部数はどれだけ訪日外国人の目に触れるかという判断をするのに重要な指標となります。その中でも特に中国語(簡体字)で書かれた訪日中国人向けフリーペーパーは、日本を訪れる外国人観光客の中で最も多い訪日中国人観光客向けにビジネスをアピールするには最適と言えるでしょう。

  • ポイント2フリーペーパーの配布場所

    訪日中国人向けフリーペーパーの配布場所も、どれだけ訪日外国人の目に触れる訪日中国人向けフリーペーパーかどうかを判断するにあたって重要なポイントになります。特に空港やインフォメーションセンターなどの訪日外国人にとっての移動のハブとなる場所でもこうした訪日中国人向けフリーペーパーが配布されているのかどうかは比較する上での大きなポイントとなります。

  • ポイント3発行回数

    訪日中国人向けフリーペーパーがどの程度の周期で発行されているのかについても選択の上でのポイントとなります。年間に数回程度しか発行されない訪日中国人向けフリーペーパーなのか、それとも一ヶ月に一回は発行されている訪日中国人向けフリーペーパーなのかによって、情報の鮮度が異なってきます。当然訪日外国人にとっても情報の鮮度が高い訪日中国人向けフリーペーパーのほうがありがたいわけですので、選ばれやすくなると言えます。

同じカテゴリのソリューション14件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
14件
同じカテゴリのソリューション14件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
同じカテゴリのソリューション14件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
同じカテゴリのソリューション14件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。