5e6bb260b244704699ea9af796f88a8920dc76d3

暢遊日本APP

訪日中国人向けメディア訪日コムおすすめ

同じカテゴリの
ソリューション26件
※資料閲覧出来るソリューション 11件

他のソリューションと比較検討されたい方は、まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

中国語圏訪日客へのワンストップアプリ

「暢遊日本APP」は、訪日旅行者向け「旅ナカ実用アプリ」です。乗り換え案内や、翻訳、旅の途中にリアルタイムで対応してくれる「チャット機能」等、旅ナカで使える7つの便利機能を搭載。
その他、日本の魅力を発信するための特集コンテンツやクーポン等、ユーザーの旅をより充実させる情報満載です。

9ab84d089f8121ab8aa150ed95b61f6112245d9d

ソリューション資料

E5f27e1497cc8f026b9940b9791eec4a78e5e417
Ef25cbeeeaae4c86a75409d7e0a71b09e278912f
659b2fd3a6b307f27848541c679f015aa0e6081c
利用規約に同意の上、
4ページ目以降の

1/4

同じカテゴリのソリューション26件
※資料閲覧出来るソリューション 11件

  • 5e6bb260b244704699ea9af796f88a8920dc76d3
  • A211a903a8e02e7df8d07645d255d591130ba734
  • D87db7d294c3c79beda09ca8b6b0c96ece39376f
  • D897fb09c5d499c9bcb926cbbe35d53c0561554c
  • ほか22件

他のソリューションと比較検討されたい方は、まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

特徴

推奨会社規模

16-99名

導入までのリードタイム

1ヶ月程度です。

運用サポート

お気軽にお問い合わせください。

基本ポイント

  • ポイント1ユーザー属性

    中国語圏で幅広く使われており、中国人40%・台湾人40%・香港人15%にダウンロードされています。年齢比では30-34歳が多く、平均年齢は約32歳、男女比は男性3割・女性7割ほどです。日本旅行の訪問予定地は、東京を含む関東が42%、大阪を含む関西が30%、そして沖縄8%、北海道5%と続きます。

  • ポイント2暢遊日本APPの特徴

    中国・台湾人の現地トレンドを取り入れて直感的な操作が可能にしています。GPSに加えて乗換案内機能や国内航空チケット予約機能も搭載し、地図画面を刷新してナビゲーション機能が充実しています。

  • ポイント3メリット

    暢遊日本APPでは、さまざまなキーワードの組み合わせで商品を検索しやすい設計となっておます。また、商品情報の掲載だけでなく、その商品が購入できる店舗まで誘導できる機能も搭載したため、大きなプロモーションなしに実際の購買行動につなげることができます。

プランと料金

要問合せ

同じカテゴリの
ソリューション26件
※資料閲覧出来るソリューション 11件

他のソリューションと比較検討されたい方は、まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

よく比較されるポイント

比較表
対応言語(インバウンド主要国)

中国語簡体字、中国語繁体字

対応言語(合計)

2ヶ国語

月間訪問者数(SimilarWeb調べ)

媒体形式

WEB/アプリ

バナー広告

タイアップ広告

運営元所在地

日本

導入実績

このソリューションを使っている企業

多数導入実績あり

よくあるご質問

  • 利用開始までの流れを教えて下さい

    お気軽にお問い合わせください。

  • 他社サービスと比較した時の特徴を教えて下さい

    訪日旅行者向け「旅ナカ実用アプリ」です。乗り換え案内や、翻訳、旅の途中にリアルタイムで対応してくれる「チャット機能」等、旅ナカで使える7つの便利機能を搭載しております。

  • なぜこのサービスが選ばれているのですか?

    大きなプロモーションなしに実際の購買行動につなげることが可能なためです。

同じカテゴリの
ソリューション26件
※資料閲覧出来るソリューション 11件

他のソリューションと比較検討されたい方は、まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

提供会社

B5813c9759caf32c0a42f93c25818b4e4ab71416
会社名
株式会社マイナビグローバル
従業員規模
1-15 名
所在地
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル9F

同じカテゴリの
ソリューション26件
※資料閲覧出来るソリューション 11件

他のソリューションと比較検討されたい方は、まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。