訪日外国人集客・インバウンド対策サービスの資料請求・比較サイト

VRcon for Pepper

318d5b7b29ace3e144e86edb6bf274dfc1de28fe

ロボットを介した多言語対応業務

日本政府観光局の発表によると2017年4月には訪日外国人(インバウンド)が単月で初めて250万人を突破するなど、インバウンド需要が高まっており、接客用のコミュニケーションロボットにおいても多言語対応は大きな課題といえます。今後、主にインバウンドに対応する業界を中心に、このシステムの提案を行っていきます。

アスラテック株式会社

東京都千代田区神田東松下町45番地

C045dcef211815234103aa66524044bedfb5a4de

関連するおすすめのソリューション

オンライン・コンシェルジェ

オンライン・コンシェルジェ

簡単設定の多言語対応チャットボット

AIさくらさん

AIさくらさん

圧倒的な仕事量をこなし、企業の業務改善・働き方 改革ができる唯一のAI

接客ロボット・AIの一覧を全部見る

VRcon for Pepper の概要

VRconは、コミュニケーションロボットをインターネット経由でオペレーターが遠隔操作できるようにするシステムです。VRconにより、コミュニケーションロボットに対して事前にプログラムされた動作では対応できない問い合わせや質問が行われたときでも、遠隔地にいるオペレーターがロボットをリアルタイムに操作して応答することが可能になります。

VRcon for Pepper のポイント

基本ポイント

Point1

クラウドサービスの機能

VRconと連係するクラウドサービスは、多言語での翻訳機能、音声のテキスト化機能・テキストの音声化機能、機械学習を用いたFAQの回答機能などを備えています。VRconとこれらの自然言語処理のクラウドサービスを連携させることにより、たとえば以下のようなソリューションを実現できます。

Point2

実現できるソリューション

コミュニケーションロボットが受けた外国語の質問を、日本語に変換してオペレーター側に表示することができます。オペレーターによる日本語での応答を、任意の外国語に変換してコミュニケーションロボットから発話することもできます。また、コミュニケーションロボットが受けた質問の内容をクラウド上のAIが解釈し、回答の候補をオペレーター側に提示することで、外国人のお客様のサポートが可能です。

Point3

人とロボットの協業を可能にするシステム

Pepperは接客や受付などさまざまなシーンで活用できる優れたロボットです。しかし、まだ人によるきめ細やかなサービスには及ばない部分もあります。VRcon for Pepperを利用すれば、ロボットの優れた部分と人の優れた部分を融合させた、新しい顧客サービスを実現することが可能です。さらに、インターネット越しの遠隔操作という利点を生かして、コールセンターなどによる一極集中のソリューションも構築できます。

VRcon for Pepper のプランと料金

料金体系

VRcon for Pepper

アスラテックは、VRcon for Pepperをアプリ開発会社(システムインテグレータ)向けにライセンス提供しております。

要お問い合わせ

VRcon for Pepper のスクリーンショット

スクリーン 1
スクリーン 2
スクリーン 3
スクリーン 4
Next white

競合を含むサービスの資料を

無料で一括ダウンロード