2020年世界の祝祭日まとめ -マレーシア編-

訪日旅行客が増えるマレーシアの祝祭日

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

Ed7d5862407494380c8220b60d4e606ca8eb8962

JNTO(日本政府観光局)によると、2019年に日本を訪れたマレーシア人は累計で501,592人となり、過去最高を記録しました。訪日経験が2回以上の割合が59.8%とリピーターが多い国でもあります。 日本政府は2013年7月にマレーシア人に対しての短期滞在目的のビザ免除措置を行ったことがきっかけとなり、2013年の訪日マレーシア人の数176,521人と比較すると2019年の訪日マレーシア人の数は倍以上に増えています。 それに伴い訪日マレーシア人観光客の旅行消費額も増えており、2013年には約256億円だった消費額が2019年には約665億円にも増加しました。 今回のレポートでは訪日マレーシア人が日本に旅行する機会が増える「マレーシアの祝日」についてまとめています。

レポート詳細

6452d76f5634c808bd42ce919040052dc2d970e0

利用規約に同意の上

ダウンロード後に弊社よりご案内を差し上げる場合があります。

コンテンツ

-はじめに -2020年マレーシアの祝祭日一覧 -特徴的な祝祭日 -祝祭日以外の特別な日 -月別訪日マレーシア人観光客数(2014年〜2019年) -おわりに

貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。