10月1日から始まる国慶節!訪日中国人向けインバウンド対策特集

2019年の国慶節の休日は10月1日~10月7日で、全部で7連休となります。大型連休を利用して日本を訪れる訪日中国人の増加が予想されますが、訪日中国人向けの対策はお済みですか?

国慶節は毎年中国人が楽しみにしている大型連休で、毎年10月1日に中国の建国記念日として祝われています。中国語では「慶」は祝う、祝賀するという意味を持ち、国が建国された日を大々的に祝う日となっています。毎年全体で7日間の大型連休となり、2019年の国慶節の休日は10月1日(火)~10月7日(月)です。訪日コムには、訪日中国人向けのインバウンドソリューションが豊富に揃っています。こうしたソリューションを上手に活用して、国慶節におけるインバウンド需要をしっかりと取り込みましょう。

ピックアップ・カテゴリー

  • QRコード決済(アリペイ・wechatペイメント)
    偽造紙幣や治安上の問題などから、既に日本よりも早くキャッシュレス化が進んでいる中国。今やスマートフォンのQRコードリーダーを使用したQRコード決済が当たり前になっています。アリペイ・wechatペイメントを店頭で利用出来るようにしておくことで、「現金決済の手間がいらない」「釣り銭を持ち歩かなくて良い」など中国人観光客にとって様々なメリットを提供することが可能です。

    他のソリューションと比較検討されたい方は、
    まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

  • インフルエンサー(中国向け)
    中華圏においては、スマホ市場の拡大にともなうブログやSNSの普及により、一般消費者の発信活動が盛んになったことから、特にインフルエンサーマーケティングが有効だとされています。こうしたインフルエンサーを活用して、自社の商品やサービスについて好意的なメッセージを発信してもらうことで、一般消費者への認知、集客に効果的です。

    他のソリューションと比較検討されたい方は、
    まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

  • 訪日中国人向けフリーペーパー
    オフラインで実施出来るインバウンド施策の一つが「訪日外国人向けフリーペーパー」の活用です。旅マエの機内で配布することで、訪日前の中国人に対して商品やサービスの魅力を伝えることが可能です。さらに来店の際に割引になるようなクーポンを掲載することで、中国人の来店を促すことが可能です。

    他のソリューションと比較検討されたい方は、
    まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

  • 訪日中国人向けメディア
    中国人に向けて幅広く商品やサービスをアピールしたい時に活用したいのが「訪日中国人向けメディア」です。テレビ番組や動画コンテンツでの拡散、中華圏で人気のウェブメディア、アプリへの掲載、インフルエンサーを使用したPRなどを行うことで、13億人の巨大市場である中国へのアプローチが可能です。

    他のソリューションと比較検討されたい方は、
    まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

  • 調査・リサーチ(中国)
    インバウンド施策を行う上でターゲット市場の動向を理解するのは基本中の基本です。どのような年齢、性別、嗜好、行動パターンの訪日中国人が訪れているのかを理解することで、ターゲットを狙い撃ちした施策を打つことが可能となります。様々な文化的背景を持つ人々によって構成される中国という巨大市場を理解する上でも、調査・リサーチは欠かせません。

    他のソリューションと比較検討されたい方は、
    まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

10月1日から始まる国慶節!訪日中国人向けインバウンド対策特集に関連するカテゴリー

その他の特集ページ

貴社のインバウンド資料を訪日コムに掲載しませんか?
完全成果報酬
初期費用無料
掲載費用無料
訪日コムには大手企業を中心に飲料メーカー、食料メーカー、コンビニチェーン、ドラッグストア、通信会社、交通系企業、TV局、不動産デベロッパー、商社などのインバウンド担当者が登録し、インバウンド対策資料をダウンロードされています。
訪日コムに資料掲載をいただくと、こうした企業の担当者情報を見込み顧客/リード顧客として入手いただけます。