多言語接客支援ツール

訪日外国人観光客にとって未だに大きな不満である「母国語が通じない」という問題。買い物、料理の注文、道に迷ったなどの際に、そのまま訪日外国人の不満へと繋がってしまいます。それを避けるためにも多言語での接客を支援するツール類を積極的に取り入れましょう。基本的にインターネットに繋がっている必要のないこれらのツールは導入も使用も簡単ですし、外国語を話せないと使用出来ないわけでもありません。手軽に訪日外国人の満足度を高める事が出来るため、外国語での対応が出来ない場合は早めの導入がおすすめです。

同じカテゴリのソリューション7件
※資料閲覧出来るソリューション 5件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

概要文

訪日外国人観光客にとって未だに大きな不満である「英語が通じない」「母国語が通じない」という問題。買い物、料理の注文、道に迷ったなどの際に、そのまま訪日外国人の不満へと繋がってしまいます。それを避けるためにも多言語での接客を支援するツール類を積極的に取り入れましょう。基本的にインターネットに繋がっている必要のないこれらのツールは導入も使用も簡単ですし、外国語を話せないと使用出来ないわけでもありません。手軽に訪日外国人の満足度を高める事が出来るため、外国語での対応が出来ない場合は早めの導入がおすすめです。

同じカテゴリのソリューション7件
※資料閲覧出来るソリューション 5件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1対応している言語数

    何カ国の言語に対応しているかは大きなポイントです。英語だけではなく、中国語の中でも繁体字、簡体字など来店頻度の高いお客さんに合わせたものを選びましょう。

  • ポイント2どのような場面に対応しているのか

    例えば指差し会話ツールなどの場合は、シチュエーションごとに数パターンあるのが普通ですが、それ以外のツールであっても、想定したシチュエーションを網羅しているツールであるかの見極めが重要です。

  • ポイント3導入の手軽さ

    インターネット接続がいらない、その日から導入が出来るなど、接客支援ツールには色々な特徴がありますが、出来るだけ手間ががかからず、接客の現場に負担のかからないツールが望ましいと言えるでしょう。

同じカテゴリのソリューション7件
※資料閲覧出来るソリューション 5件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
7件
同じカテゴリのソリューション7件
※資料閲覧出来るソリューション 5件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。