チャットコンシェルジュ

宿泊施設などの受付で、英語などの外国語対応ができていないケースがよくあります。フロントへの電話などの代わりにAIを駆使したチャットツールを使って宿泊訪日外国人の対応を効率化しましょう。

同じカテゴリのソリューション5件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

概要文

ホテルや民泊施設では、訪日外国人への対応に多言語で対応できる人材が必ずいるとは限りません。また、「英語は話せるが中国語は話せない」「韓国語は話せる英語は話せない」などと、従業員によって対応可能な言語がまばらなため、実質的には人による多言語対応は不可能だと言えます。そこで人的リソースを使わずに訪日外国人顧客への対応を可能とするソリューションが、チャットコンシェルジュサービスです。チェットコンシェルジュとは、訪日外国人顧客に対して、チャットを通じて質問などに返答するサービスで、その返答は人的なもの、AIを活用したものなど様々となっています。特にAIを活用したものは、24時間365日対応可能であることから注目を集めています。

同じカテゴリのソリューション5件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。

ソリューションを選ぶときの3つのポイント!

  • ポイント1チャットコンシェルジュサービスが対応する言語

    AIを活用したものであれ、人が対応するものであれ、チャットコンシェルジュサービスによって対応できる言語が異なります。基本的に英語対応でもまかなえますが、訪日外国人顧客の満足度を上げるために導入するのであれば、自身のビジネスの外国人顧客でシェア率の高い言語に対応できるチャットコンシェルジュサービスを選択すると良いでしょう。

  • ポイント2チャットコンシェルジュサービスが利用できる端末

    チャットコンシェルジュサービスによっては、チャットをするための端末を提供しているもの、訪日外国人顧客が持つスマホなどの端末からサービスにログインなどすることで利用可能になるものなどがあります。また、チャットコンシェルジュサービスを行う場としてのチャットも、そのサービス自前のものや、Facebook Messenger、ChatWork、Slackなどの既存のチャットサービスを活用するものなど様々です。

  • ポイント3チャットコンシェルジュサービスが対応できる範囲

    特にAIでのチャットコンシェルジュサービスの場合、拡張性がどこまであるのかを把握すると良いでしょう。具体的には近隣の店鋪・イベント・サービスなどの検索機能があるか、定型の返答文をカスタマイズできるかなどです。また、人によるチャットコンシェルジュサービスの場合、対応時間が24時間対応なのか、定休日などがないかなどを把握しておきましょう。

同じカテゴリのソリューション5件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。
5件
同じカテゴリのソリューション5件
※資料閲覧出来るソリューション 3件
他のソリューションと比較検討されたい方は、
まとめて資料をご覧いただくのがおすすめです。